産業資材、資材調達の専門商社「鈴幸商事株式会社」セプラの一般物性の紹介です。

鈴幸商事株式会社
日本語・英語
TEL:0120-78-2818
FAX:045-478-1103
HOME > オリジナル製品 > ポリイミド成形体「セプラ」 > セプラの一般物性
超耐熱ポリイミド成形体『セプラ』の一般物性

◆機械的性質

セプラの機械的性質は、他の汎用エンジニアプラスチックに比較して著しく優れており、高温下での機械的強度が高く耐熱性、及び特に引張り強度、弾性率、耐クリープ特性が、他の耐熱性樹脂と比較しても、より優れた物性を有しています。

◎機械的性質

項目 単位 特性値 測定方式
ASTM
セプラ エキストラ セプラGU
温度(℃) 温度(℃) 温度(℃)
23 260 23 300 23 260
引張り強さ Mpa 116 41 82 24 73 30 D-638
引張り伸び % 5.0 6.0 2.0 1.5 3.0 2.6 D-638
曲げ強さ Mpa 161 59 101 41 80 36 D-790
曲げ弾性率 Gpa 4.2 2.1 8.0 3.7 4.9 2.6 D-790
圧縮応力(1%歪) Mpa 26 - 40 - 24 - D-695
圧縮弾性率 Gpa 2.6 - 4 - 2.3 - D-695
I zod衝撃強さ
(ノッチ有・ノッチ無)
J/min 77.5
956.5
-
-
22.4
113.2
-
-
21.4
162.1
-
-
D-265
ロックウエル硬度 Mスケール 114 - 113 - 94 - D-785
圧縮クリープ
(総変形量)
% 150℃ 0.83 0.86 1.16  
比重 - 1.40 1.48 1.49 D-792

◆熱的性質

セプラは熱分解温度が高く高温下での特性に優れている為、広い温度範囲で連続使用ができます。
特にエキストラは熱変形温度が500℃と他の耐熱性樹脂をはるかに凌駕した特性を有しています。

◎熱的性質

項目 単位 温度(℃) 特性値 測定方法
ASTM
セプラ エキストラ セプラーGU
線膨張係数 ppm/℃ 20〜100 36.2 25.0 - E-233
100〜200 63.5 38.0 -
200〜300 82.5 66.0 -
300〜400 - 101.0 -
20〜250 55.2 36.9 -
20〜300 - - 63.0
20〜400 - 59.2 -
熱伝導率 W/m・℃ 25 0.395 0.453 1.256 -
比熱 J/g・℃ 25 1.05 1.05 0.97 -
熱分解温度 - 548 592 553 10%減少時
熱重量減少率
(in Air)
% - 0.20
1.7
0.15
0.88
0.50
2.10
300℃x18H
400℃x18H
熱変形温度 - 360 500 370 D-648
(1.82MPa)

◆電気的性質

セプラは機械的特性、耐熱性に優れ、かつ良好な電気特性を有しており、高温下の絶縁材として最適です。

◎電気的性質

項目 単位 温度(℃) 特性値 測定方法
ASTM
セプラ エキストラ
絶縁耐力(2mm厚保) KV/mm 23 18.0 19.0 D-149
誘電率(1KHz) - 23 3.59 3.58 D-150
誘電正接(1KHz) - 23 0.0012 0.0015 D-150
体積固有抵抗 オーム-cm 23 1.8×10の16乗 1.9×10の16乗 D-257
表面抵抗 オーム 23 9.4×10の16乗 7.9×10の16乗 D-257
耐アーク性 Sec 23 124 122 D-495

(1)誘電率
誘電率は高周波電気回路の電気絶縁を示す値で、この値か小さいほど絶縁性が優れています。

(2)誘電正接
誘電正接は高周波電気回路での熱損失を示す値です。高周波電力損失は、誘電率と誘電正接の積で表わしますが、有機材料の場合、一般に誘電率は種類により大きく変わることがないので、誘電正接が重要な値となります。

>>超耐熱ポリイミド成形体『セプラ』資料請求

>>ポリイミド成形体に関するお問合せはこちら
▲Pagetopへ戻る
ホームオリジナル製品商品紹介よくある質問会社概要資料請求お問い合せプライバシーポリシーサイトマップ