産業資材、資材調達の専門商社「鈴幸商事株式会社」超硬材料の紹介です。

鈴幸商事株式会社
日本語・英語
TEL:0120-78-2818
FAX:045-478-1103
HOME > 商品紹介 > 高機能材料 > 超硬材料
超硬材料

◆超硬合金素材

住友電工ハードメタル(株)
超超微粒合金 AF1 従来材種より更に微粒化することで、高靱性・高硬度を両立し、優れた刃立性を実現した世界最強レベルの材種です。
超微粒合金 A1 耐摩耗性、靱性が高く汎用性に優れたベストセラー材種です。
微粒合金 KH03 A1に匹敵する強度を(抗折力)と硬度をもち、且つ耐チッピング性は超微粒材種に比べ大幅に改善されています。
微粒合金 KH05 超硬合金のバインダー量をKH03よりアップさせ、強度(抗折力)、耐チッピング性を更に向上させた材種です。
●各材種の特性値と合金組織
分  類 超々微粒合金 超微粒合金 微粒合金
材  種 AF1 AF0 AFU XF1 A1 KH03 KH05

粒径(マイクロメートル) 0.5 0.5 0.5 0.2 0.7 1.0 1.0
Co量(wt%) 12 10.0 8.0 9.0 13.0 10.0 13.0
抗析力(Gpa) 4.4 4.0 3.4 4.0 3.2 3.3 3.5
硬度(HRA) 92.5 93.0 93.6 93.5 91.4 91.4 90.4
硬度HV(Gpa) 17.3 18.0 19.4 19.2 15.6 15.2 13.6
 
【各材種の特性比較】
【板材在庫サイズ】

材質  A1、AF1、KH03、KH05
(厚さ)   (長さ)   (幅)
1.2〜4.0mm × 100mm × 60mm
2.0〜10.0mm × 150mm × 60mm


【丸棒在庫サイズ】

材質  A1、AF1、EH10、H1
1.0〜8.0mmまで 0.5mmとび 長さ310mm
9.0〜20.0mmまで 1.0mmとび 長さ310mm
>>超硬合金素材資料請求

◆耐蝕超硬合金

◎ワイヤー放電加工用    ED合金

従来超硬の問題点 ・・・・・・・ ワイヤー放電加工によって腐食、亀裂が発生するため、そのまま使用することが出来ず、仕上げ加工が必須であった。
ED合金の特徴 ・・・・・・・ 従来超硬の耐摩耗性を維持しつつ、WC粒度、及び結合金属相を最適化したことにより、腐食、亀裂の発生を抑制できる。
高精度加工機とED合金を組み合わせることでワイヤー放電による1発仕上げが十分可能
【ED合金の特性】
ISO 硬度
(HRA)
抗折力
(GPa)
ED10 Z20 92.6 3.52
ED30 V30 90.6 2.53
【用途】
精密部品用金型
【使用実例】パンチ損傷比較(10万ショット後)
従来超硬(研削加工品) ED10(ワイヤー放電加工品)

◎耐蝕・非磁性超硬合金  イゲタロイMシリーズ

【概要】
Mシリーズは卓越した耐蝕性と安定した非磁性を併せ持ち、しかもこの種の合金としては世界最高の強度を有するWC−Ni−Cr系超硬合金です。
【特徴】
優れた耐蝕性(例、ステンレスの数百倍〈濃塩酸の場合〉)
安定した非磁性(例、一般超硬合金の数百分の一)
高い機械的強度(例、同一超硬では従来材種の1.5〜2倍)
豊富な材種シリーズ(M01U、M12U、M23S、M31F、M61U、M63S、M71U、M71C、M72Cなど)
【用途】
耐蝕用 ◎強腐食性高圧プラント用部品、◎海水ポンプ用部品、◎高温用金型、パンチ類
◎耐腐食金型、◎メカニカルシール、◎缶用金型
非磁性用 ◎テープクリーナー、◎テープスリッター、◎VTR用部品、◎磁性粉末成型用金型
◎磁性を嫌う電子部品
>>耐蝕超硬合金資料請求

>>超硬材料に関するお問合せはこちら
▲Pagetopへ戻る
ホームオリジナル製品商品紹介よくある質問会社概要資料請求お問い合せプライバシーポリシーサイトマップ